HOME > 園のこと

園の様子

大湊幼稚園園舎

大湊幼稚園園舎

釜伏山とむつ湾の間に位置する大湊幼稚園。天気の良い日には屋上で遊ぶととっても気持ちが良いので、子ども達も大好きな景色です。近くには国重要文化財・県重宝に指定されている水源池公園もあり、散策にお出かけしたり、春にはお花見遠足に出かけます。冬には、さらにその上にある釜伏山スキー場へみんなでソリを持って雪遊びにお出かけも!見学は毎日受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。尚、登園・降園、園バスの出入りの時間帯によってはお車での入園制限がありますので、ご注意ください。

玄関

玄関

毎日元気に「おはようございます!」「さようなら!」をする玄関。クラス毎に分かれた下駄箱には、お名前の他に一人一人に付けられたマークがついているので、まだお名前を読めない子も自分の場所がわかります。

廊下

廊下

体育館へとつながる廊下。並んできちんと歩きます。賑やかな声が聞こえてくるのは何組さんのお部屋かな?走っちゃダメダメ、お友達どうしで教えてあげることも。

教室

教室

みんなで遊んだり、制作活動をしたり、おやつや給食を食べるお部屋。上着を掛ける棚に、バッグをしまう棚、お道具箱を入れる棚。自分のマークがあるから、自分でしっかりお片付けができるんです。

洗面所

洗面所

各教室には子ども達が使いやすい高さのお手洗い場があります。粘土遊びや、制作でノリやクレヨンを使った後もすぐにキレイにできます。また、お出かけ後や全員での活動後、給食やおやつの前に手洗いうがいを徹底しています。


園長あいさつ

大湊幼稚園園長 佐々木 正

大湊幼稚園園長 佐々木 正

こんにちは、大湊幼稚園園長の佐々木です。
当園は、青森県むつ市の海と山に面した自然豊かな環境のもと、「たくましく思いやりのある子」をモットーに、独自のカリキュラムとアットホームな環境で教育・保育を行っています。子どもたちの健やかな成長の一助となることはもちろん、地域の子育て支援の拠点となるべく、魅力ある保育園運営を行って参ります。


園の概要

園名大湊幼稚園
類型幼稚園
設置主体学校法人 佐々木学園
園長佐々木 正
開園昭和45年12月1日
職員20名(園長、副園長、保育教諭、事務員、運転手、補助員、給食部)
定員3歳~5歳 220名、1歳~2歳 16名
対象年齢1歳~6歳
保育時間10時~14時
延長保育14時~18時


園の歴史

昭和45年4月私立大湊幼稚園開園(1学級、定員40名)
昭和45年12月私立大湊幼稚園が認可され、園章を制定する。
昭和50年4月園舎を増築し、定員を2学級80名に増員する。
昭和54年12月園地を拡充、遊戯室を増築する。
昭和55年10月創立10周年記念式典を開催、園歌を制定する。
昭和57年4月学校法人 佐々木学園を設立、学校法人立大湊幼稚園となる。
昭和59年9月園舎を増改築し、鉄骨2階建てとなる。
昭和60年4月定員の増員が認可され、定員260名となる。
平成18年3月創立35周年記念式典を開催する。



アクセスマップ